コーヒーカプセルで淹れたてのコーヒーが飲める

subpage01

コーヒーには様々な淹れ方があります。



お湯を沸かして注ぐだけのインスタント、蒸らしなどの工程を行うハンドドリップ、コーヒーメーカーを使う方法があります。

この他にも最近注目されているのがコーヒーカプセルを使う方法です。

NAVERまとめ情報に精通したサイトです。

カプセルにはコーヒー豆が密封されています。
これはコーヒー豆が外気に触れて酸化するのを防ぐのと同時に、1つずつ包装されているので使いやすいという特徴があります。

コーヒーカプセルを使うには、専用のコーヒーマシンが必要です。コーヒーマシンにカプセルをそのまま入れて、ボタンを押すとコーヒーを淹れることができます。カプセルはコーヒーマシンが自動で開封して、中のコーヒー豆を取り出してくれます。
淹れ終わった後はカプセルを取り出して捨てるだけなので後始末が簡単です。



インスタントと同じくらい手軽で、コーヒーメーカーよりも高い品質のコーヒーが飲めるのが特徴です。

コーヒーカプセルに入っている豆はカプセルの種類によって様々な味があります。
販売元のメーカーでは20種類以上の味から好きな味を選んで購入できます。


どの味が良いか分からない時は、全種類の味を一通り楽しめるバラエティセットを購入すると良いです。

自分の好きな味を見つけたら、そのカプセルをまとめ買いや定期購入便などのサービスを利用して購入するとお得です。コーヒーカプセルは自宅で使うのも良いですが、職場で使うことも考えられます。
すぐに淹れたてのコーヒーを楽しめるのは想像以上に便利です。